財源の確保が重要

税金の使い方について疑問を持っている人も多いと思います。
市川市の場合、無駄遣いを無くせば市民の皆様に負担を強いらなくても行政サービスの充実は可能だと考えます。
僕が行政改革の推進を主張しているのは緊縮財政を目指しているのではなく、財源を確保し行政サービスの拡充拡大、教育や福祉の充実を目指しているからです。

耳障りの良い政策を並べたとしても、その政策を実行するには財源が必要です。
財源なき政策の実行には現在実行中の行政サービスを縮小するか、市民の皆様に新たな負担を強いることになってしまいます。

将来世代にツケを先送りしないためにも、現役世代の皆様と共に協力して行政改革の推進に取り組んでまいります。

みんなが笑顔になれるよう

石崎ひでゆき 公式ページ

0コメント

  • 1000 / 1000