充電期間

二期目の挑戦に失敗をし、充電期間も3年半を過ぎました。

2015年の統一地方選挙(市川市議会議員選挙)に落選した直後は、かなり落ち込み、何も考えられない日々を過ごしました。

落選直後、離れていった人もいましたが、ご支援をいただいている方々や他党の先輩議員から励まされたことが再始動の原動力になったことは生涯忘れることはありません。

再始動からは、短大への進学、次に参議院議員の公設第一秘書、大学への編入、補欠選挙への挑戦です。

この間、多くの人とご縁をいただき、そして新しい発見をすることができました。

落選が僕を成長させてくれたと思っています。

落選の経験と、充電期間中の経験は、次の挑戦に活かせると思います。

苦しい戦いは続きますが、皆様の力を石崎ひでゆきにお貸しください。

必ずお役に立ちます。

正しく頑張った人が報われる社会を目指して

元 市川市義会議員 石崎ひでゆきオフィシャルページ

0コメント

  • 1000 / 1000