行徳

行徳地区の特性を活かした行政運営を考えると、簡単に3つの方法が考えられる。

①行徳支所の権限強化

②市川市は近隣自治体と合併して政令指定都市なり、行徳エリアを行徳区とする。

③行徳が市川市から独立し行徳市となる。

僕の考えでは③はありえない。
そもそもコスト的に行政運営は厳しく、名は取れても実は取れない結果となりかねない。

②の可能性はゼロではない。
しかし、近隣自治体は浦安市を除いて財政面で問題を抱えている。
合併後の自治体が赤字では、行徳区になっても地域特性を活かせない。

やはり①が現実的です。

地域特性を活かした市政運営は、結果として市川市全体を盛り上げていくことにつながります。

正しく頑張った人が報われる社会を目指して

元 市川市義会議員 石崎ひでゆきオフィシャルページ

0コメント

  • 1000 / 1000