自らの立ち位置

僕の立ち位置は改革する保守。

政治家として所属していた「みんなの党」が解党してからは、どこの政党にも所属していません。
希望の党が結党した時には期待をしましたが、衆院選の直前に民進党議員を大量に受け入れたことで希望は失望へと変わりました。

しがらみのない政治、市民目線の当たり前の政治を目指し、行政改革に全力で取り組むことであり、政策実現こそが僕の使命です。

僕が掲げた政策を実現するには、議会で過半数を超える同志を集めるか、テコの原理で政治を動かす方法があります。
現時点で過半数を超える仲間を議会に送り込むことは難しいことから、テコの原理を駆使して政治を動かすことを目指しています。

だから、誰とでも政策協議を行います。
政策一致ができたら選挙協力を行うことに何の障害もありません。
今回の市長選挙は残念な結果となりましたが、確実に政策の理解は深まっていると確信しています。

高橋さんや坂下さんと一緒に活動したことで、多くのことを学ばせていただきました。
これからも政策一致ができるなら、協力して活動していきたいと思います。

最後になりますが、村越新市長、ご当選おめでとうございます。
48万市川市民のために頑張ってください。
ご活躍をご祈念申し上げます。

改革する保守として!

元 市川市義会議員 石崎ひでゆきオフィシャルブログ

0コメント

  • 1000 / 1000