圧力に屈することはない

市長選と市議補選に対する異議申し出に対する反響は予想より大きかった。

勢いがある陣営や資金難の陣営は早く選挙をやりたいらし。
市長選挙不在が長期化すると市政停滞の恐れがあり、その原因は僕だといいたいらしい。
勿論、その論調は想定内です。
不正があるとか無いとかではなく、開票過程に疑義があれば行動を起こすのは当然だと僕は考えています。

県選管に異議申し出をするなとか、高裁に訴えるなとか、大きなお世話です。
市川市選管から何も聞かされていないのだから、判断する材料は何もありません。
全ては市川市選管が出す文書を読んでから、弁護士の他、他の自治体の市長経験者や選挙管理委員会経験者などと話し合ってから決めたいと思います。

改革する保守として!

元 市川市義会議員 石崎ひでゆきオフィシャルブログ

0コメント

  • 1000 / 1000