連携

明日、いよいよ出陣となります。

先の統一地方選挙では大変多くの皆様にご支持ご支援をいただいたのにも関わらず結果を残すことができず大変申し訳ございませんでした。
全ては私の力不足です。
まだまだ政治家として足りないところがあったのだと考え、今日までの充電期間中は大学に通いながら心理学やマネジメントを学びなから国会議員の公設第一秘書として国政の最前線で政策に携わる仕事をしてきました。
予算委員会や常任委員会で安倍総理や日銀の黒田総裁などへの質問をつくりは、本当に良い経験をさせていただきました。

今年の一月、停滞する市川市政や混乱する市川市議会を改革したい、もう一度、市民の皆様のために働きたいと考え、秘書の職を辞して地元での政治活動を再開させていただきました。

今回、市議会議員の補欠選挙に立候補を表明するにあてり自らの当選を優先して政党や組織に支援されることを考えるのではなく、市川市の未来に責任を持てる市長候補と連携しようと考え、人柄、政策、共に素晴らしい高橋亮平さんとの連携を選択しました。

共に新しい市川を目指す同志として、全力で闘ってまいります。

一期四年の市議としての経験を、
国会議員の公設秘書としての経験を、
市川市で起業し経営者としての経験を、
市川の未来のため活かして参ります。

地盤、看板、カバンはありません。
政党の支援や特定の組織からの支援もありません。
しかし、やる気と経験はあります。
即戦力で働きます。

石崎ひでゆきの活動に、どうぞご期待ください!

正しく頑張った人が報われる社会を目指して

元 市川市義会議員 石崎ひでゆきオフィシャルページ

0コメント

  • 1000 / 1000