特別支援学級の増設

僕が現職の時に力を入れていた施策に、肢体不自由児のための特別支援学級の設置があります。
結果的には千葉県初の特別支援学級が妙典小学校に設置されましたが、まだ市川市内の他の小学校には設置されておらず残念です。
肢体不自由児は船橋市にある県立特別支援学校へと考える方も多く、なかなか理解が進んでいないのでしょうか。

確かに重度な障害をお持ちのお子様には、その障害に対応できる特別支援学校に通うのが良い選択だと考えます。
しかし、軽度な障害であれば地元の学校に通わせ健常者と一緒の環境で学ばざることも必要ではないでしょか。

確かに特別支援学校にまとめて学ばせることも選択肢の一つだと思いますが、もう少し特別支援学級を増やしていくべきだと考えます。

正しく頑張った人が報われる社会を目指して

元 市川市義会議員 石崎ひでゆきオフィシャルページ

0コメント

  • 1000 / 1000