忖度はある


僕も市議会議員

僕も市議会議員を一期四年ではあるが務めた経験があり、その経験から言わせてもらえば地方自治であっても忖度はある。
僕は市長与党側の議員ではなかったので忖度はしていただけなかったが、ベテランの市長与党側から強い意向があれば
なかなか進まない案件が簡単に進む。
民主主義である以上、議員は有権者から負託されてているのだから当然といえば当然の話だ。
しかし、最近の忖度は市民の意向ではなく特定の組織の意向であるように感じる。
森友学園や加計学園の問題は、特定の組織へ利益供与が有ったのかが問われています。
李下に冠を正さず。
総理の直接の知り合いや親族の知り合いに利益供与が有ったと疑われるよなことは避けるべきです。
大切な国会審議がこのような話で停滞することは国益を損なうと理解できない国会議員のレベルの低さにはガッカリですね。
もっと大切なことがたくさんあると思います。

正しく頑張った人が報われる社会を目指して

元 市川市義会議員 石崎ひでゆきオフィシャルページ

0コメント

  • 1000 / 1000